『足ツボやリフレはマッサージではない?』

今回も前回と同じサイトの気になる記事を紹介します。

『足ツボやリフレはマッサージではない? その違いは』

http://dot.asahi.com/life/lifestyle/2013051700056.html

という記事です。

本来日本ではあん摩マッサージを出来るのは、国家資格『あん摩マッサージ指圧師』を持っている人のみ。

でも現状は「リラク」、「ほぐし」、「リンパマッサージ」、「足つぼ」等と名前を付けてマッサージを行ってる所が多い。

それは何故なのか!?って言うのを書いてます。

自分たちは無資格店舗と呼んだりしていますが、その無資格店舗を運営している所に実際に取材にいって回答を貰ってきてるみたいですね。

回答を転載すると

『「有資格者がおこなうのは治療行為。私たちがおこなっているものと目的が違う」(経営企画部)という。有資格者に敬意を払いつつ、それとは別のサービスをおこなっていると強調する。 「店舗では、施術と会話を通じたコミュニケーション、また香りや音楽など含め五感に働きかける癒しをお客様に提供しています。有資格者がされているような、『腰痛を治してほしい』などの要望には応えることができません」(同) 』

との事です。

あくまでも違うものらしいです(;´∀`)

腰痛を治すことは出来ないけど、腰痛、肩こりなどを看板に掲げてみたり肩こり集中コースなるものを作ってみたり( ´ー`)フゥー...

何回か書いてますが、安藤鍼灸院ではマッサージは行いません。

院長が『はり師』と『きゅう師』の資格しか持って無いからです

その代り、鍼と灸の技術は負けるつもりはありません

自分のできる範囲の事をコツコツとやらせて頂きます。

資格を持っていない「なんちゃってマッサージ」に逃げるより、国家資格を有する安藤鍼灸院の鍼灸治療をこれからもよろしくお願いいたします。

今日も日記を読んでくれてありがとうございました

安藤鍼灸院 アンドゥー
安藤鍼灸院HP http://www.ando-hari-q.com/
メールでのお問い合わせは info@ando-hari-q.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする