仕事中の姿勢は!?

安藤鍼灸院では初診時の問診に30分以上かかります(;^ω^)

治療を受けていただく患者さんには非常に申し訳ないのですが、体の状態がどうなってるか把握する為に必要な情報を少しでも拾いたいのです。

このへんの筋肉が張ってる。

右と左の肩の高さが違う。

逆にこっちは緩みすぎ?

腰が冷えてる・・・。

この辺は触ってわかる情報(触診)ですが、話を聞くだけ(問診)でも症状や体の状態を予測する事が出来ます。

今日の問診では職場での仕事中の姿勢。

座りながらの仕事が主な方だったので、「自分の右のほうに苦手な上司はいないですか?」とか聞いてみたりしました。

「苦手な上司はいないけど、足は残して体だけ片方を向いて職員さんと喋る事が多い」との答え。

もし読んでくれてる方がいるならば、一度この姿勢をやってみてください。

足は正面を向いてるけど、頚、体は右を向く。

少し左の背中が張ったりしませんか!?

他にも張る部分はありますが、背中が一番わかりやすいと思います。

一度だけなら対したことはありませんが、これが習慣化してるとどうでしょうか!?

負担が片よってくるかもしれませんね。

もちろんこれは話を聞いて予測しているだけなので、これだけ決めるわけではないですが(触診や聞診、望診と組み合わせる)、大事な情報になってきます。

職場の勤務態度、ご飯の内容など一見関係ないようなことも時間をかけて聞きますが、症状を把握する為の大事な情報なのでお付き合い頂けると幸いです。

今日も読んでくれてありがとうございました(*´∀`*)

安藤鍼灸院 アンドゥー

安藤鍼灸院HP http://ando-hari-q.com/

メールでのお問い合わせは info@ando-hari-q.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする