使い捨てライター規制。

湯浅は何事も無く、台風が無事通り過ぎました。

他の地域は大丈夫だったんでしょうか!?

田辺のほうでは「越流」が始まってるようですが、これ以上被害が大きくならないことを祈ります。

今日は使い捨てライターの話です。

カテゴリを『はり・きゅう』にしようか迷ったんですが、

お灸をする時に使い捨てライターは必須なので、このカテゴリにしました。

安藤鍼灸院では昔ながらのお灸を主にします。

もぐさを手で捻って、それを体の上に載せ、線香を使って火をつけます。

この線香に火をつける時に、使い捨てライターを使います。

棒状にお灸をする時に火をつけるのも、勿論使い捨てライター。

棒灸

とにかくお灸をする時には、絶対に必要なのが使い捨てライターなんです!!

そんな当たり前のことを言われても・・・と思う方もいるでしょう。

今日こんなNewsを発見してしまったので、ついついネタにしました。

使い捨てライターに「幼児対策」=27日から販売規制-経産省経済産業省は20日、幼児らが簡単に操作できない対策を施していない使い捨てライターや点火棒の販売を禁止する規制を27日から全面実施すると発表した。子どもの火遊びによる事故が相次ぎ、安全対策を強化する。同日以降は、安全基準に適合したことを示す「PSCマーク」のないライターを販売すると、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金に処される可能性がある。

同省は、昨年12月27日に販売規制を開始、9カ月の経過措置を経て本格実施に踏み切る。幼児対策では、強く押さないと点火ボタンが動かないようにしたり、点火に必要なボタン操作を二段階にしたりする工夫が施される。(2011/09/20-18:34)時事ドットコムより転載→http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011092000810

簡単に言うと、今月27日から、点火する際にロック機能などがある使い捨てライターしか売れなくなると言うことです。破ると店に罰金or懲役があると。

仕事がらどうしても、必要になる使い捨てライター。

以後ロック機能付きしか出回らなくなると思うと(;´Д`)

ほんのちょっとの手間ですが、あまり手間は増えて欲しくないというのが本音です。

幼児らが簡単に操作できないようにする為って、

それは保護者がどうにか手の届かないところに置くとかして対処してほしかったなぁ。

っということで、ちょっと愚痴を吐いてしまったアンドゥーでした。

今日も読んでくれてありがとうございました\(^o^)/

安藤鍼灸院 アンドゥー

安藤鍼灸院HP http://ando-hari-q.com/

メールでのお問い合わせは info@ando-hari-q.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする