宮城県東松島市で鍼灸

昨日の9日夕方~12日の朝までお休みを頂いて、
宮城県東松島市の被災地で鍼灸治療をさせてもらって来ました

出身校関西鍼灸大学(現:関西医療大学)の先輩、
A先生とI先生に声をかけてもらって一緒に行ってきました
学校の先輩と言うだけでなく、
学生時代入ってた『灸道部』というクラブの先輩でもある御両人
学生時代から、『灸道部』の活動や、
鍼灸団体『やいとStation』の活動でお世話になってます
以前行った、『滋賀県柏原でのやいと祭』や『愛媛県新居浜市でのやいとまつり』も
『やいとStation』の活動です
今回も『やいとStation』としての活動でした

行ってきたのは東松島市の
『上下堤仮設住宅』と『小野風の子公園応急仮設住宅』の2箇所。
『新居浜やいとまつり』で場所を提供してもらっている新居浜医療生協さんの紹介で、
松島医療生協さんを紹介してもらい今回のような活動が出来るようになったとか
チラシも配布してくれました
20111212_2674622

自分が行くのは初めてですが、
A先生やI先生は数ヶ月前から既に現地入りして活動されていました。
治療させてもらったのは実際の仮設住宅の中。
空いてる仮設住宅の中に治療スペースを作らせて貰って治療したり・・・
(治療を終えた後に撮ったのでちょっと散らかってます)

111210_172237

談話室になってる所で、医療生協の皆さんが血圧測定をして、
その横で鍼灸ブースを作って治療させてもらったり。
(治療ブースつくり中)
20111212_2674623 (1)

今回行かせて貰って、1日目は合計13人、2日目は合計8人治療させてもらいました。
自分は1日目3人の2日目2人でしたが
自分がさせてもらった人は皆はり・きゅうが初めての人でした
おそらく経験ある人は1~2人くらいの人数しかいなかったように記憶してます。

ちょっと長くなりそうなので、概要だけざっと書いてみました
徐々にまとめながら書いていくので、良ければしばらくお付き合い下さい

ではでは今日も日記を読んでいただき、ありがとうございました

安藤鍼灸院 アンドゥー
安藤鍼灸院HP http://www.ando-hari-q.com/
メールでのお問い合わせは info@ando-hari-q.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする