出来る事と出来ない事。

前回日記の番外編?です\(^o^)/

姿勢は良くなってきたけど、まだ通い続けてるTさん。

通い続けてるって事は、まだ治ってないんじゃないの!?といった疑問が生まれると思います。

残念ながら、tさんの症状は完全に治っていません。

10年来の腰痛が主訴(一番辛い訴え)で来院されました。

治療を進めていく上で、かなりマシになってきているもののどんな時でも痛みが出ないと言えば嘘になります。

痛みの度合いが10→0かと言われると残念ながら嘘になるのです。

現状では、洗い物をしていると腰が重くなってきたり、

朝の置きぬけが一番辛かったり、

長時間歩いていると重くなってきたりとさまざまな症状が残っています。

非常に申し訳ないのですが、安藤鍼灸院では10年来の症状を直ぐに全くの0にする事は今は出来ません。

治療者の気持ちとしては、10を0に一発でしたいです。

それくらいの気持ちで治療に当たります。

しかし、やはり10年モノを1発で0には出来ないのです。

自分は魔法使いではないので、10年物を1日で治す事は出来ないんです。

名人でもないし、少し普通の人より鍼やお灸に興味を持ってる程度です。

もしその時は0になったとしても、少し時間がたつと戻ってきます。

だから、継続する事が重要なのです。

もちろん継続はうちに来なくても出来ます。

自宅でも出来るんです。

やり方は自分のわかる範囲でお伝えします。

何度も言いますが、わざわざうちにお金を払って来なくても出来るんです。

医療保険制度もどうなるかわからない世の中です。

少しでも皆様が病気にならないように、自分で治せるようになれば幸いと思います。

自分だけではできないことでも、患者さんのアナタと二人で協力すれば出来るようになると思って止まないアンドゥーでした。

それと同時にいずれ、10→0にを出来れば1日でやれるように、なりたいと思うアンドゥーでした。

今日は文章だけでしたが読んでくれてありがとうございました(*´∀`*)ノ

安藤鍼灸院 アンドゥー

安藤鍼灸院HP http://ando-hari-q.com/

メールでのお問い合わせは info@ando-hari-q.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする