地震対策。

昨日の地震は大きかったですね(;´Д`)

皆さん怪我などは無かったでしょうか?

湯浅は震度5弱だったようで、かなりの揺れでした。

幸い家具の散乱などは無く、家族も無事でした。

来るべき日に備えて、準備しておきましょう!

以下コピーしてきたものですが・・・

1、非常食、食料

最低3日分用意。
賞味期限は1年~3年程度。
期限切れに注意。

非常食(カンパン、缶詰、ドライフーズ、レトルト食品、カップラーメン、カロリーメイト、ウイダーインゼリーなど)

2、水(飲料水)

1人1日3リットル。最低3日分用意。
防災用の保存水は、賞味期限が5~6年程度でミネラルウォーターより長い。

飲料水(保存水、ミネラルウォーターなど)

3、食器

コップ、皿などの容器

箸、スプーン、フォーク、ナイフ

缶切り、栓抜き

4、衣類、装着類など

下着

タオル

軍手

寝袋

防寒具(冬)

5、お金・現金

財布(現金)

6、器具(避難後)

必ずしもすべて必要ではないが、あると便利なもの。

乾電池時計携帯電話懐中電灯

携帯ラジオ(充電機能付き、懐中電灯一体型など)

ライター、マッチ、ローソク、固形燃料セット(サバイバルグッズ)

手回し充電器(携帯電話用、ラジオ用など)

携帯用浄水器(浄水器、ろ過装置、除菌剤、タンク)

工具(ペンチ、ドライバー、ロープなど)

ポリ袋、防水シート

テント

7、薬、救急セット、衛生用品

救急箱セット

常備薬

消毒液

脱脂綿

包帯

軟膏、シップ

虫除け

ティッシュ、ウェットティッシュ

石鹸、洗剤、除菌剤

8、貴重品

緊急時でも持ち出せる余裕があれば、持っていると良いもの。

預金通帳、キャッシュカード

印鑑

健康保険証

身分証明書

9、器具(災害発生時)

2階以上の階から逃げる場合はハシゴなどが必要。
ベランダにハシゴが設置してある場合は点検を行う。

消火器

マスク(防塵、防煙マスク)

避難用はしご(はしご、ロープ)

10、その他

防災用リュック(防災グッズを入れるため)

防災セット(予め必要なものが1パックになっています)

地図(出勤中に災害が発生した場合など、帰宅経路が分かるように地図が必要)

震災時帰宅支援マップ 首都圏版
※無理して帰宅せず安全な場所に留まった方が良い場合があります。

このほかに『サランラップ』もあると便利だそうです♪

紙皿などに巻いて、繰り返し皿を使えるようにする工夫らしいです。

水をじゃぶじゃぶ使うことが出来ないので、

少しでも洗わなくて良い工夫ですね\(^o^)/

自分も昨日の地震があってから、

以前まとめていた防災グッズをまとめ直しました(;´∀`)

とりあえず、入り口に置いていつでも持っていけるようにしときました。

期限切れの非常食があったので、

明日必要な3日分だけ買いに行こうかと思います(´・ω・`)

必要以上に買うと皆に行き渡らないですもんね(;・∀・)

いつくるかわかりませんが、備えあって憂いなしだと思うので

皆さんもこの機会にチェックしてみてくださいね!

今日も読んでくれてありがとうございました。

安藤鍼灸院 アンドゥー

安藤鍼灸院HP http://www.ando-hari-q.com/

メールでのお問い合わせは info@ando-hari-q.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする