梅雨入り

今日は沢山雨が降りましたね。

近畿地方でも28日梅雨入りが発表されました。

昨年より、11日早いみたいですね。

個人的にはあまり好きな季節ではありません。

湿気が多く体がだるくなるので・・・。

東洋医学では湿邪といって湿気が悪さをすると考える病態があります。

そして体に湿気がたまりすぎないように排出する働きがあると考えています。

ただ湿気が多すぎると、その排出する機能がオーバーワークになり疲れてきます。

すると貯まりすぎた湿気を排出できなくて体にたまるので、重だるくなったりする等の症状が出ると考えています。

鍼灸治療ではそのオーバーワークを起こした所を治療して、また元気に湿気を排出出来る様に治療します

っということで梅雨独自の重だるさにも鍼灸治療が効果的です。

特にお灸での治療が効果的です。

だるくてだるくてしょうがないという人は、一度鍼灸治療を試してもいいかもしれませんね

今日も日記を読んでいただきありがとうございました

安藤鍼灸院 アンドゥー
安藤鍼灸院HP http://www.ando-hari-q.com/
メールでのお問い合わせは info@ando-hari-q.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする