ふたご座流星群

ふたご座流星群観測のピークが14日夜~15日早朝になるそうです

ウェザーニューズ、三大流星群の1つ「ふたご座流星群」観測可能エリアを発表

ウェザーニューズは2011年12月7日、一週間後にピークを迎える「ふたご座流星群」の観測チャンスがあると見込まれるエリアを発表した。

ふたご座流星群は三大流星群の一つで、今年は12月5日~12月20日頃まで観測可能。ピークを迎える12月14日夜~15日早朝は、西高東低の冬型の気圧配置になると予想される。このため、日本海側ほど曇りや雨・雪となり、流星の観測には厳しい条件となるという。一方、太平洋側は晴れる所が多く、流星観測に好条件となる所が多くなる見込み。沖縄方面は、前線の影響を受けて雨が降り、観測は困難と見られる。

前回のしし座流星群はあいにくの曇り空で見えなかったので、
今回こそ見たいなぁ~~
生石高原に上って、寒空の下ラーメンを食べながらカメラを構える・・・
ん~~とってもいい雰囲気が出そうでやってみたい

もし天気良かったら、皆様も是非空を見上げてみてくださいね

ではでは今日も日記を読んでくれてありがとうございました

安藤鍼灸院 アンドゥー
安藤鍼灸院HP http://www.ando-hari-q.com/
メールでのお問い合わせは info@ando-hari-q.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする